2017.6.24 佐賀GEILS

内山敬太ソロツアーファイナルは地元、佐賀でした。椎名純平さんからのサプライズで、アンコールで急遽1曲歌うことになりました。

湘南テラスモール編。

昼間のフリーライブ。

朝7時、名古屋で河野圭佑をピックアップ後、湘南へ。

辻堂駅。久しぶりすぎて、変わりすぎて、浦島太郎左衛門之助敬太。

『ケイタクいっちょ』のアルバムをレコーディングしたのは藤沢で、近くだったのです。

そりゃ10年以上前やったら駅も変わるわね。

それにしても昼間の外ライブは暑かった。ステージはまさかの屋根なし。

オイの時間だけ無風。

あたしの力じゃ、湘南に風は吹かせれませんでした。チ───(´-ω-`)───ン

五臓六腑にポカリが染みました。

そして、湘南出身、野崎有真ライブ。




ついでに、予定に入ってなかった河野圭佑もライブ(笑)

この2人、風、吹いたよね!!吹くよね。

灼熱の中、修行でした。でも楽しかった。
勉強なります!なんかこーゆーのも自分と対話出来ていい。


暑い中、わざわざ日向に出て来て聞いてくれた皆さん本当にありがとうございました!

そして夜のライブの前にしゃぶしゃぶランチ。コレが意外と美味かった!!仙豆!!



湘南の海岸沿いでライブへ続く。
九州帰って少しゆっくり。

って思うたら、すぐサボる。

書きます。えーっと京都まで書いたね。

名古屋編。

この日は、今池のリトルビレッジで、フォークシンガー木下徹がオープニングでライブ。

姉さん!事件です!

名古屋で仲良くしてる『砂の女と箱男』、そしてミスタードラえもん『河野圭佑』が違う場所でツーマンライブ!

当ててきやがったぁーーー!!
くそーー負けねーーー!!

対決じゃーーー!!

怒っとらんし。別に。


って事で2組の曲をカバーしました。

『ふやかすワカメ』と『人間なんて』

そしたら、砂箱も圭佑も各々『カタツムリ』と『群青ステージ』をカバーしてくれてた。

実はちゃんと前もって連絡取り合ってた(笑)

なんじゃい!!裏で繋がっとったんかい!

でした(笑)

しかし、場所は違えど繋がってた。ありがたい。

でも本当に日にちが被ったのは予想外。こればっかはどーしょーもなかもんねー。。
両方行きたかった人もたくさん居たみたいで、申し訳ないです!



リトルビレッジって場所はマスターにもママにもお世話になっている。熊本の震災の時はお客さんも含めあたたかい気持ちをいただき、本当に感謝しています!8月にはマスターとママが九州に来てくれて、熊本と博多で一緒にライブします!
是非来てほしい!



余談ですが、この夜、僕はビーチサンダルを片方だけ無くしました。。。