FC2ブログ

20090727002304
ZUKUDANZUNBUNGUN!


今月はまだblog記事を書いてませんでしたタクヤです!


先程のblogはなんだかDVDをまったり見てるような雰囲気がアップされてましたが、こちらが真実!

やっぱりあれですね!お酒は敬太も俺も、人と人との距離をグッ、グッて近づけてくれる素敵な飲み物ですよ!


今日はニールを語らう敬太の背中が渋い!
20090420161206
今から新幹線で名古屋行ってきます!

三時間半…

なげぇ!


お休み!
20090106035703
賀正!謹んで新年のお慶び申しアゲます!

みなさんは『ドンドヤ』ってご存知ですか?決してボンボヤージがなまった訳では有馬記念!

地元を出るまでは全国共通のイベントって思ってました!
学校もしくは、近くの田んぼなどにやぐら?を組みーの~、燃やし~の~、無病息災を願い~の~、餅焼き~の~。

トツギーノ。

睡魔村。

なんとこのドンドヤっていう行事の日には、朝から子供達が竹竿を近くの山などからこしらえて先っぽに針金やアルミホイルなどで餅を包んだやつをもって登校するという風景があり、僕は学生のころ約12年間、普通のことだと思ってました。
何のギモンももたずに!


やぐら?に火がつくと勢いよくあっという間に火柱が上がり、ある程度落ち着くとみんなで竹竿をたれるんだけど、針金の作りが雑だと餅が火の中にひっちゃけて(落ちて)容赦なく焼け焦げてしまう人もいたなあー。

そんで各自タッパー(これ方言?)に入れてきた砂糖醤油をつけて食べるんだけど、かならず誰かが『これ婆ちゃんに作ってもらったけん、おばあちゃんのぽたぽた焼ー!』って言ってたような…

俺かも…

やぐら?が燃えてしまうと冬休みの宿題で作った凧揚げ大会が始まってみんなで賑やかに過ごしていた。(凧揚げ大会に触れるとハリーポッターより長くなるんでやめときます)

まあ、今思うと、ほんとに素敵な少年時代を過ごしていたんだなあ!

みなさんにも素敵な思い出ってありますよね?
こういうのって生きて行く中で、一番大切なもののような気がしました。


最後になりますが、あれって、たしか~、やぐら?
20081005125017.jpg20081005125014
地元のコスモス畑です。

皆様、お久しぶりでございます。タクヤです!

ホントに朝夕の気温が肌寒いのでタオルケットだけでは、足らないと布団をだしました!そのかわりではないですが、この季節の風物詩にコスモスがあります。

ありがたい事に、オフィシャルサイトの掲示板でも話題に触れていただいている、来たる10月13日の水俣市中尾山公園で行われる『コスモス祭』の下見に行って来ました!
とはいえ幼少のころから数えきれないほど何度も行ったことがあるので、懐かしい想いが甦りました!
ここは俺の原風景の一つだったんだなあー。



写真で見るより何倍も綺麗な風景なんで、時間のある方は是非いらしてくださいね!


それからコスモス畑を丁寧にお世話されてきた地元の皆様ありがとうございます!当日は満開の秋桜が楽しみですね!